牧志くらっせ

市場・複合施設・公園

緑ヶ丘みどりがおか公園

ニューパラダイス通りの脇に広がる、整備の行き届いた公園です。子どもも大人も利用しやすい公園で、高台からの眺めもいいので、お弁当ピクニックやドリンク休憩にもおすすめです。ブランコやすべり台、ターザンロープやロープジャングルジムなどアスレチックなど遊具が充実しており、天気のいい日は子どもたちの笑い声が響いています。広場やバスケットのハーフコートもあります。ウォーキングの途中にも立ち寄れる明るい雰囲気で、遊歩道も整備されています。

住所那覇市牧志2-2-30
電話番号098-862-5111(代)
営業時間地下1Fと1F 10:30~19:30、2~7F 10:30~19:00
定休日無休
駐車場優待Pあり(2,000円以上購入で1時間無料)
カード払い
Webサイトhttp://okinawa-mitsukoshi.jp/

沖縄三越おきなわみつこし

国際通り中心、昔から親しまれる百貨店
日本各地の物産展は期待感大の人気イベント

「沖縄に、東京にあるような華やかな百貨店を!」と思いを込め、戦後復興のたくましさとにぎわいのなか、1957年大越百貨店として創業した沖縄三越。国際通りの中心地に建ち、1970年には沖縄東宝劇場もオープンするなど、那覇のメインストリート国際通りの歴史と共に歩んできたともいえるほど、沖縄県民に親しまれている百貨店です。COACHやキタムラなどバッグ、オルウェイズやミッシェルクランなどキャリア服、呉服、イージーオーダースーツ&Yシャツ、かりゆしウェア、ゴルフウェアなど洗練の有名ブランドをそろえています。ベビー&子ども服、ギフトサロン、民芸品、コスメなどはもちろん、百貨店の最上階にはファミリーレストランや出雲そばも。地階には生鮮ものや全国名菓、焼きたてパン、泡盛などがそろっています。1階には合鍵や靴修理のブースや、7階プレイガイドでは那覇バス定期券やバス券も取り扱い中。ベビーカーや車椅子の貸し出し、赤ちゃん休憩室などソフト面も整っています。また、年10回開催の日本各地の物産展を楽しみにしている人も多く、沖縄三越の代名詞ともいえるほどのにぎわいを見せています。実際現地に趣き、人に出会い、ものと出合って、本物を沖縄に届けるという物産展。当日、空輸で取り寄せるなど、鮮度にこだわる菓子や料理、素材なども多いそうです。

住所那覇市牧志3-6-10
電話番号098-860-9555
営業時間9:30~22:30:(但し、映画の上映時間等で変動あり)
定休日無休
駐車場なし
カード払い一部可
喫煙不可
Webサイトhttp://www.sakura-zaka.com/

桜坂劇場さくらざかげきじょう

映画と雑貨と手しごととカフェ
心と体に栄養いっぱいの場所

雑貨屋やカフェも併設した街の映画館。立ち寄れば必ず何か魅力的なものに出合える、アートやカルチャーココロくすぐる場です。映画館では、ボーダーレスなセレクトで多数の作品を上映、味わい深い時間を提供中。1・2階「ふくら舎」では、1階で映画関連や暮らしを彩る雑貨、本、服飾小物など、2階にはやちむんを中心に手しごとの魅力を伝える、質のよい民芸品をそろえています。新鮮な食材を使った食事がおいしいカフェ「さんご座キッチン」もあり、映画の前後や街歩きの途中でホッとひと息過ごすのもおすすめ。音楽イベントなどを開催することもあるほか、館内スタジオでは100種以上の講座を開催する体験型ワークショップ「桜坂市民大学」を開設しています。

カフェ
メニュー
モーニングセット500円
ランチ単品650円、セット750円~
ディナーセット800円
住所那覇市安里2-1-1
電話番号098-860-7440(代)
営業時間10:00~21:00、飲食店~23:00、但し店舗によって異なる
定休日無休
駐車場ビル内P、店舗によって割引あり
Webサイトhttp://www.saionsq.jp/

さいおんスクエア

飲食店やショップ、公民館と図書館などが集結した
牧志駅直結の大型複合施設

ゆいレール牧志駅に直結する、国際通り北側のメインシンボルの大型複合施設です。ショッピングモール「CARGOS」と「ダイワロイネットホテル那覇国際通り」、プラネタリウムもある「牧志駅前ほしぞら公民館」と「牧志駅前ほしぞら図書館」のエリアで構成されています。「CARGOS」には暮らしに便利なコンビニや書店、ATMがあるほか、月桃やクチャコスメなどもそろえたアロマショップ、ネイルサロン、アウトドアやアパレル、花屋、食材にこだわる個性的な飲食店もそろっています。沖縄の偉人、蔡温翁にちなんだ蔡温橋のほとりにあり、施設周辺は水と緑が美しい散歩コース。さいおんスクエア広場前には高さ4.3メートルもの大きな「さいおん・うふシーサー」も鎮座し、観光客などの記念写真スポットにもなっています。施設内も周辺の散策も、何度も訪れたい場所です。

住所那覇市牧志1-19-29
営業時間10:00~22:00(ただし、店舗によって異なる)
定休日無休(ただし、店舗によって異なる)
駐車場あり(みどり立体駐車場、当日買い物レシート提示で1時間無料、ジュンク堂書店は5,000円以上のレシートで2時間無料)

D-nahaディーナハビル

書店や雑貨、100円ショップ、カフェなどの
複合商業施設は美栄橋駅からすぐ

ゆいレール美栄橋駅から徒歩1分、沖映通りにある複合商業施設。1〜3階にさまざまなジャンルを扱う県内最大級の書店、ジュンク堂書店。ほかに1階には、パスタやケーキがおいしいイタリアントマト カフェJr. D-naha店、クールな雑貨などがそろうERMITAGE D-naha店、当たると評判の宝くじ売り場ナハチャンスセンターがあります。4階には100円でおなじみダイソーD-naha店があります。

住所那覇市牧志3-3-10
電話番号098-866-5789
営業時間11:00~18:00
定休日第2火、第4日、正月三ヶ日
駐車場なし
喫煙不可
カード払い不可

牧志まきし公設市場 衣料部

晴れ着に琉装まで、
着物のことなら何でもそろう市場の中の呉服街

創業1951年。当初は1階と2階併せて100以上もの店が軒を連ねていたといいますが、今は1階のみ、70店ほどになりました。でも、間仕切りなしの小さな店には1軒1軒看板が掲げられ、ポリシーとこだわりを持って営業中です。「50年以上この仕事一筋!」というパワフルなおばあちゃんもいて、人に会うのも楽しみになります。浴衣、訪問着、琉球舞踊やエイサーの衣装などのほか、バッグや履物といった小物など、「呉服」に関わるものが豊富にそろっています。最近の主流は、沖縄独特の百日祝いや十三祝いなど、慶事イベントに欠かせない紅型をベースにした晴れ着。孫の誕生を喜ぶおばあちゃん達が買い求めに訪れるとのこと。「着物」のことならお任せの衣料部。ちらっと覗いてみるのも楽しい場所です。

住所那覇市松尾2-10-1
電話番号特に無し
営業時間9:00~20:00 食堂(2F)は10:00~19:00
定休日第4日、鮮魚店は第2・4・5日曜。12月は無休
駐車場
カード払い店舗によって異なる
喫煙店外のみ可

那覇市第一牧志まきし公設市場

パワフル・カラフル&フレンドリーな市場は、
今もなお受け継がれる「相対売り」

戦後間もなく「闇市」から始まった公設市場は、那覇近郊に住む方の庶民の台所として、また沖縄観光の定番スポットとしても親しまれています。1階は新鮮な精肉、鮮魚、野菜、漬物店、かまぼこ、沖縄そば麺店など、「食」に関する約60もの店が軒を連ねて、とてもにぎやか。昭和の風情を残す「対面式=相対売り」が今なお健在。お店のおばちゃんとの会話も楽しみつつ仲良くなれば、次回シーブン(おまけ)が期待できるかもしれません。2階には間仕切りなしの屋台風な食堂がズラリ。 1階で購入した鮮魚を調理してくれる食堂もあります。

牧志まきし公園

蔡温橋のそば、国際通り沿いにある小さな公園です。遊具はなく、広場と、広場を野外舞台のように眺めて座れる階段状の段があります。公園奥には「牧志ウガン」と呼ばれる牧志の拝所があり、毎年5月末頃、牧志の繁栄と発展を願って「牧志ウガン角力(すもう)」が奉納されます。牧志ウガン奉納角力は、約300年の歴史があるといわれる沖縄のすもう。一時中断していましたが、1993年に復活し、牧志青年会などによって継承されています。公園は公衆トイレあり。

住所那覇市安里381
電話番号098-886-3979(栄町市場商店街振興組合)
営業時間早朝~深夜(店によって異なる)
定休日ほとんどのところが日
駐車場なし
Webサイトhttp://sakaemachi-ichiba.net/

栄町さかえまち市場

昭和の佇まいが色濃く残る
地域再生大賞にも輝いたディープな市場

ゆいレール安里駅前の「栄町市場」は、戦後間もない復興時に誕生。精肉、鮮魚、乾物、惣菜、衣類や化粧品、食堂やカフェなど約125もの店舗がそろう活気あふれる市場です。そんな市場も数年前はシャッター街と化していました。そのとき、「愛する市場を、昭和の色香のまま残したい」と願い、中心になって動いたのが、栄町市場で生まれ育った若者たち。そして、栄町を愛するミュージシャンたち。「オバーラッパーズ」というバンドも結成されるなど、地域色満載の企画や祭りも開催。大人も子どもも、老人も、みんなを巻き込んで見事に復活し、地域再生大賞にも輝きました。古さと新しさが混在する栄町市場。那覇市内一番のユニークさで、とりこになってしまう市場として親しまれています。

希望ヶ丘きぼうがおか公園

国際通りのど真ん中、那覇市伝統工芸館などを有する那覇市ぶんかテンブス館裏手にある緑いっぱい、小高い丘の公園です。ブランコなど遊具も少しありますが、どちらかというとベンチに座ってのんびり過ごすのがおすすめの公園。ねこスポットとしても知られており、自由きままに日向ぼっこをするねこに癒され、和む時間を過ごす人も多いのです。桜坂劇場や平和通り、市場本通りなどへの抜け道として、利用する人も多い公園です。