牧志くらっせ

歴史・文化

住所那覇市壺屋1-1-11
電話番号098-864-1348
営業時間10:00~18:00
定休日
駐車場
カード払い不可
喫煙不可

文化堂ぶんかどう

師範も惚れる「いい音」に出合える三線店

壺屋やちむん通り近く、創業30年の三線の工房兼販売店。店主が日々黙々と三線作りに精を出しています。穏やかな人柄と丁寧な仕事ぶりが「音色」に反映されていると評判で、三線教室の師範も多く訪れています。三線に必要な「ツメ」などの小道具を始め、パーランクーや太鼓を販売。弦や皮の張替えにも対応。三線ビギナーさんも安心して三線の購入やメンテナンスの相談ができる三線店です。

メニュー
三線25,000円~
ツメ500円~
パーランクー1,500円~
住所那覇市壺屋1-9-1
電話番号098-863-2298
営業時間4月~9月 10:00~19:00、
10月~3月 10:00~18:00
定休日
駐車場あり(2台)
カード払い
喫煙不可

壺屋つぼや陶芸センター

やちむんファンにはたまらない、
20窯元以上の作品が揃う店

壺屋焼物博物館に隣接する、壺屋焼きの展示販売店。琉球王朝時代から続く窯元の作品と、壺屋で修行した後、その伝統を守りながら独自のスタイルを生み出す新進気鋭の作陶家の作品をそろえています。沖縄を代表する魔除けのシーサーや花器として愛用する人も多い「抱瓶」、ポップな色使いの器など、普段使いやおもてなしにも最適な作品ばかり。作風を比べてみるのも楽しいかも。

メニュー
ポップな色使いのご飯茶碗1,200円~
シーサー壁掛け630円~
シーサーの置物一対1,260円~
住所那覇市壺屋1-9-32
電話番号098-862-3761
開館時間10:00~18:00(入館17:30まで)
休館日月(但し祝日・GWは開館)、12月28日~1月4日、資料整理期間
駐車場あり(3台)
カード払い不可
喫煙施設内不可
Webサイトhttp://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

那覇市立壺屋つぼや焼物博物館

壺屋焼を中心に沖縄の窯業を紹介する博物館

沖縄の伝統工芸品、壺屋焼。壺屋焼は1682年、琉球王府によって各地に点在していた窯場を壺屋の地に統合して誕生したものです。その壺屋焼を中心に、沖縄のやちむん(焼物)の歴史を伝えているのが、那覇市立壺屋焼物博物館です。1階常設展示室奥にある映像シアターでは、壺屋焼の技法や陶工たちの仕事の様子、壺屋の歴史やまちの魅力を上映。3階の企画展示室では、時宜に応じた多彩な展示やイベントを開催しています。沖縄の悠久なる時を、陶芸を通して知り、感じることができる博物館です。

常設展観覧料
個人/一般315円、高校生・大学生210円、中学生以下105円 その他団体割引等あり
住所那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
電話番号098-868-7866
営業時間9:00~18:00、販売所10:00~20:00
定休日年末年始
駐車場なし(てんぶす那覇P 5,000円以上購入で1時間無料)
カード払い不可
Webサイトhttp://www.kogeikan.jp/

那覇市伝統工芸館

工芸館展示室と販売所で美ら島の技にふれ、
5つの伝統工芸を体験できるテーマ資料館

手が覚えて、手で磨く。そんな純朴で生活に根付いた手作りの伝統工芸を伝え、体験させてくれる施設です。那覇の伝統工芸である琉球びんがた、壷屋焼、琉球ガラス、首里織、琉球漆器の秀作を展示した特別展示室には、人間国宝に認定された首里織の宮平初子さん、琉球びんがたの玉那覇有公さん、壺屋焼の金城次郎さんの作品も展示。細やかで繊細、それでいて力強い、でもどこか大らかさが匂いたつ美しさは、しみじみと眺めずにはいられません。作品の入れ替えや製作工程映像などもあり、工芸品の真髄へと案内してくれます。体験工房では壺屋焼シーサー作りや琉球びんがたのトートバッグ作り、首里織のコースター作りなどを終日開催(体験工房によって時間は異なります)。販売所もあり、3歳から6歳の子どもの成長を願った「わらびまかい」が注目を集めています。子どもの小さな手のなかにおさまる大きさで、縁起のいい柄にもこだわったもの。真心を込めた、那覇市伝統工芸館のオリジナルです。

特別展示室観覧料
大人300円、高校生200円、小・中学生100円
伝統工芸体験教室
琉球ガラス2,500円、壷屋焼3,000円、琉球びんがた2,000円、琉球漆器3,000円、首里織1,500円
販売所
出入り自由。わらびまかい3点セット5,800円